<< コラボビール | main | シェレンケルラ ラガー >>
2017.04.13 Thursday

フレッシュホップのビール

0

    やっと咲いた桜。例年ならもう散ってる頃なのに、低温のおかげでまだまだキープ。

    今年は遅咲きなので観光客もさほど多くなく、あちこちでゆっくりお花見ができます。

    京都って、桜の木多いな。。

     

    ホメル フレッシュハーヴェスト

     

    ファンエーケ醸造所で年に一度造られる限定ビール「ホメル フレッシュハーヴェスト」も今年で4年目になりました。

    このビールはサフィール、マグナム、チャレンジャー、ブルワーズゴールドの4種類の生ホップを収穫した翌日に仕込むビールです。

     

    今回入荷の2017ビンテージは、昨年9月19日に収穫されたホップを半日乾燥させ翌20日に麦汁が仕込まれました。

    そして10日後、麦汁に再び生ホップを加えてドライホッピングされています。(麦汁が出来上がってからさらにホップを加える事をドライホッピングと言い、ホップの香りや苦みを強調したい時に使う技法で、このビールではサフィール種でドライホッピングをしています。)

    その後3週間の熟成期間の後瓶詰しさらに3週間瓶内二次発酵されました。

    昨年の7月、ヨーロッパは悪天候が続きフランスでは多くのブドウ栽培に影響がでたそうで、ベルギーでも1839年以来の悪天候だったそうです。
    そんな環境の中でもファンエーケ醸造所は11世代続く醸造経験を基にこの限定ビールを醸造しました。

     

     

    ボトルの裏側にはこんな記述があります…

     


     

    唯一無二のホメルビール
    醸造所の職人魂とプライドを感じます。

    カッケー!!!

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM