<< サンフーヤン | main | 気が付けば秋も中頃。。 >>
2012.08.10 Friday

残暑御見舞い申し上げます。。

0

    祇園祭を終えて、立秋を過ぎた途端に爽やかな夜風が吹く京都…

    昼間はとても暑いですが、今年は湿度が低いのかサラッとして蒸し暑くはないので、幾分過ごし易いように思います。

    ひょっとして、年を取り体感が鈍くなっただけかも


    今回は、デリリウムを手掛けるヒューグ醸造所が造る新作のフルーツビールをご紹介〜。

    その名も、「デリリウム レッド」 

    DELIRIUM RED

    デリリウム レッドはヒューグ醸造所で1993年に醸造を開始し、2010年に
    WORLD BEER AWARDSを受賞したフローリス クリークと、1989年に醸造を開始し、2009年にWORLD BEER AWARDSを受賞したデリリウム トレメンスをミックスした赤いビールです。

    赤いビールと言えば、ベルギーではフランダースのレッドエール(アウトブライン、オードブランとも呼ばれています)を連想される方が多いでょうが、これらのビールは赤褐色をしており、それに比べるとこの「デリリウム レッド」はもっと確りとした赤い色のビールです。

    レッドエールの場合、色目がブルゴーニュの赤ワインを想わす事から「ドゥシャス デ ブルゴーニュ」や「ブルゴーニュ フランドル」のようにビールの名前に「ブルゴーニュ」を付ける物がいくつかありますが、このビールはもっと美しい濃紅色で、ボディのしっかりとしたボルドーワインを想わせます。

    ヘッド(泡)もビールが濃紅色なのでとてもキレイなピンク色 

    まさに、ピンクの象の色です 

    しっかりとした味わいのフルーツビール。
    アルコール度数も他のデリリウム(トレメンス、ノクトルム)と同じ8.5%あり、個人的にはかなり好みな味です。 




    今週末の8月11日(土)〜16日迄は、当店西400mに位置する世界遺産の下鴨神社内、糺ノ森にて「京都古書研究会」主催の

    弟25回 「下鴨納涼古本まつり」 

    が開催されます。 興味のある方は是非。。 

    年に3回開催される古本まつりですが、この下鴨神社で開催される回は会場が広く、出展店舗も一番多い催事です。

                http://www1.kcn.ne.jp/~kosho/koshoken/ 

    私も12日の午後から顔を出す予定です。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM