<< 12月23日 | main | 立春 >>
2012.01.16 Monday

今年もろしくお願いします。。

0



    成人の日の連休も過ぎで、ようやく一年がスタートした気がします。

    それにしても寒い



    自宅のマンションのベランダから見える大文字も、こんな感じ。。


    まぁ、仕方ないんですけど。。



    さてさて、

    新年第一弾の新ネタは…

    ベルギー西フランダース州のイヒテムにあるストゥルベ醸造所のレッドエールを当店では以前から取り扱っていますが、この醸造所ではグーテンブーツ社の依頼を受けて他にも造っているビールがあります。

    ビールの名前は、「レールケン ビオ」 オーガニックビールです。

    自然を愛するようにビールを楽しみたいというコンセプトの元、全て有機栽培された原料を使って造られるこのビールは、EUによるオーガニックの認証も受けています。


     
     ← コイツがEUの有機農業規則の導守を
       保障するロゴで、食品類の産地や品質
       についての信頼を消費者に導いていま
       す。



    「レールケン ビオ」のラインナップは6銘柄。

    今回はその中でサラシン(蕎麦=そば)ビールのブロンドとブラウウンが入荷しました。

    有機でつくられた蕎麦の実を主原料にしたビールです。

    「そば」っていうと、とっても和的なイメージですが、ヨーロッパ、特にベルギーでは昔からビールの原料としても使われています。

    ブロンド、ブラウン共にアルコール度数は6%

    スパイシーながら柔らかな甘味が感じられるビールです。




    BAR 探偵

    お向かいのBAR、「BAR 探偵」 のマスター、吉崎耕介氏が昨年12月をもって退職されました。

    で、12月27日が、お別れ会。。

    仕事を終えて夜中の12時すぎに、かもがわカフェの「Dナマ」と一緒に顔を出してきました。

    行ってみると、KEGのお客さんや知った顔がちらほら…

    ZANPANO店主の「にーやん」なんかは、すでにかなり出来上がった様子… 



    奥の隠し部屋ではダウンしている奴  →



     

     ぼくは、KEGの超常連の「はるお」に帰ることを告げ、午前3時ごろに退散。。


     ← 隠し部屋は手前から見るとこんな感じ。




    翌日「Dナマ」に聞くと、5時ぐらいまで居たとか。。

    でもその時、「にーやん」はまだまだ帰る気配ナシだったとか。。

    さすがにみんな、若い

    吉崎耕介氏は新年度より、カフェ「逃現郷」に籍をおきながら本職のカメラマンとしても活動してゆくらしい。

    とりあえずはお疲れ様でした。また「逃現郷」に伺います





                                                                    

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM