2016.08.21 Sunday

盆、ぼ、ボン

0

    祇園祭、下鴨納涼古本まつり、五山の送り。と、一通り行事を終えた京都は夏終了〜って感じ!

    ただ、暑いだけ。。

     

    今回は、ベルギーワロン地方のビールをご紹介〜

     

    Queue de Charrue    クー デ シャリュー

     

    クーデシャリューは、このビールを造っているヴァヌクスム醸造所がある地名(フランス語)です

     

     

    Queue de Charrue Rouge    グー デ シャリュールージュ

     

    クーデシャリューとはこのビールを販売するヴァヌクスム醸造所がある地名(フランス語)です。
    サワーチェリーを使用したフルーツエールで、ベルギーでは定番のタイプですが、特徴は何と言っても高いアルコール度数です。フルーティーで芳醇な味わいは、まるでワインを連想させる仕上がりになっています。

     

     

     

    Queue de Charrue Brune     グー デ シャリューブラウン

     

    クーデシャリューとはこのビールを販売するヴァヌクスム醸造所がある地名(フランス語)です。
    フランダース地方の伝統的な手法で醸造され、18ヶ月間オーク樽で熟成されています。色は、赤みがかった茶色をしており、チェリーを思わせる酸味を含んだフルーティーな香りがします。微かに感じるモルトの甘味と乳酸菌醗酵による酸味との調和が素晴らしく、オーク樽の風味が心地よく組み込まれています。

     

    Queue de Charrue Triple      グー デ シャリュートリプル 

     

     

    クーデシャリューとはこのビールを販売するヴァヌクスム醸造所がある地名(フランス語)です。
    白いふわふわした泡にブロンドに輝く美しいボディ、そして麦とホップの芳醇なアロマ。まろやかな味わいとアルコール
    感と心地よい苦味が口の中に余韻を残します。バランス良くまとまったトリプルエールで6℃〜7℃でゆっくりと飲み始めると味の変化を楽しむことが出来ておすすめです。

     

     

     

     

     

     

    2016.07.23 Saturday

    祇園祭も終わり。。

    0

       

      京都の夏は例年とっても蒸し暑いんですが、今年はそうでもありません。

      昼間の炎天下はさすがに確りと暑いのですが、日蔭はそうでもない…。

      特に朝晩はサラッとして体感温度も低めです。。

      「すごしやすい京都の夏」 なんか不思議。

      こんな感じで、気が付けば秋!てなことにならないかなーって、みんな言ってます晴れ

       

      新ネタは色々と入荷しているのですが、店舗の改装とか夏の繁忙期とか、何やかんやでぜんぜん更新出来てませんでした。ごめんなさ−い!

       

      Liefmans  Goudenband         リーフマンス グーデンバンド

       

      英訳すると、ゴールデン リボン。このビールは6〜8ヶ月間熟成させたビールを遠心分離機で酵母を取り除き、これにアウトブラインと新しい酵母、発酵を誘発するための砂糖を加えて瓶詰めし、貯蔵庫で最低3ヶ月のエイジング後に出荷されるビールです。

       

      LiefmansKRIEK Brut       リーフマンス クリーク ブリュット  

       

      1年に一度、7月だけに造られるフルーツ・ビールです。醸造後、厳選された新鮮なチェリーを漬け込み、18ヶ月〜3年間熟成させます。年代ごとの異なるビールが味見され、オールドブラウン・ビールと様々な年代のグーデンバンドとブレンドされ、クリーク・ブリュットが出来上がります。この商品は2014年、生産元の都合により「リーフマンス・キュベ・ブリュット」から現在の商品名に変更となりました。

       

       

       

       

      RIEGELE Pils         リーゲレ ピルス  

       

      リーゲレは1386年にバイエルン州アウグスブルグに設立された醸造所です。600年以上の歴史を持ち数々のビールコンテストで賞を受賞し、ドイツ国内だけでなく各国で高く評価されています。中でもこのピルスは21ヵ国88人の審査員からなるヨーロピアンビアスターで高評価を受けました。
      ホップの苦さが際立つあと味で、IPAが好きな方にもお奨めのビールです。

       

      Tucher Weizen     トゥーハー ヴァイツェン 

       

      トゥーハー醸造所は1672年の設立以来、ニュルンベルク地方のビール文化を築いてきたブルワリーです。ここで造られているヴァイツェンはドイツの小麦ビールの割にバナナやピーチを想わすエステル香が強く、ヴァイスビールフアンの方以外にもベルギーやフランス北部の小麦ビール(ウイットビア、ブランシェ)が好きな方にもお奨めです。

       

       

       

       

      2016.05.27 Friday

      ドイツビール

      0
        昼間は普通に夏な感じ。。
        蕾を付けてた紫陽花の花が咲きだした。
        って事は、もうすぐ入梅だな、、。

        今回はドイツビールをご案内。


        Schlenkerla Lent  シェレンケルラ レント

        ラオホ(燻製)ビールで世界的に有名なヘラ醸造所の季節限定ビールです。
        主力商品のシェレンケルラ メルツェンとは異なり、燻製した麦芽と燻製していない麦芽をブレンドして造られています。
        燻製していない麦芽をブレンドしているのでメルツェンに比べると香りが優しく、さっぱりとした印象を受けますが、ビールの苦味を表す国際的な数値である「インターナショナル ビタネス ユニット」通称「IBU」はメルツェンが30なのに対して35あり、ボディが感じられます。
        無濾過の為、若干の濁りがある赤褐色のビールです。

        SCHNEIDER WEISSE TAPX  Marle's Rendezvous   
               
        シュナイダー ヴァイセ タップエツクス マリーズ ランデヴー

        小麦ビール専門の醸造所、シュナイダーが造るヴァイツェンのドッペルボックです。
        この醸造所は爽やかなクリスタルヴァイスは勿論の事、とても濃厚なアベンテヌス、更にはアベンテヌスアイスボックと、ヴァイツェン(小麦)ビールの認識が覆されるほど個性的なビールを造っています。
        今回入荷したマリーズランデヴーは2016年のビール純粋令500周年を記念して初めて醸造されました。
        ビールの色はアンバーでパイナップルやマンゴー、メロンのような若干エステル香を感じる熟したフルーツフレーバーと後味に残るスパイスのような風味が感じられるアルコール度数10%のビールです。



                        
         << お知らせ >>

        店舗内冷蔵ショーケース入れ替え及びそれに伴う周辺の工事のため、6月1日〜6月末まで店舗での販売をお休みさせていただきます。尚、配達業務は通常通り致します。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
        2016.05.16 Monday

        初夏なビール

        0
          先週末の京都はあちこちで人、人、人。。
          京の三大祭の葵祭も巡行され、ゴールデンウイークより人出があったような感じ…。
          お天気も良かったですしね。三条会商店街で開催された恒例の地ビール祭りもとんでもない混雑でした!

          本日、沖縄、奄美大島が梅雨入りしたとか、、
          そんな季節にぴったりのビールが新入荷しました
          き


          Silly Sour  シリー サワー

          ベルギー・ワロン地区で古くから伝わるサワーエールを使ったセゾンビールです。ワロン地区はセゾンビールの発祥の地で、シリー醸造所は古くからセゾンビールの醸造所として名が知れています。サワーエールを87%、若いセゾンを13%ブレンドして造られているこのビールは、口に含むとモルト感のすぐ後に青りんごのような爽やかな酸味が感じられ、そして乳酸発酵による力強い酸味がゆっくりと伝わってきます。




          Surfine  サーファイン

          ワールドビアアワードで2つのゴールドメダルに輝いたセゾンビールです。淡く濁りのあるブロンドエールでキメ細かな泡立ちとフルーティーなアロマが楽しめます。3種類のホップから成る爽やかな苦みと天然酵母由来のほのかな酸味が渇いた喉をうるおしてくれます。フランス語で「超元気」という名前のビールでリフレッシュにうってつけの1本です。

          2016.05.10 Tuesday

          GW 終了〜

          0
            ゴールデンウィークも終わり、京都の街並みも静寂を取り戻しました…。

            ワールドビールの輸入元さんからは、今年度新規取り扱いビールの入荷案内がぼちぼち届く季節です。
            今回のご案内はサミエルアダムスの限定入荷ビール。
            昨年同様、事前に予約を受け付けた分だけの限定輸入ビールです。


            SAMUEL ADAMS REBEL IPA         
                                                                                                              サミエルアダムス リーベル IPA

            5種類のホップと2種類の麦芽で造られるIPAです。バランスのとれたIPAで、はじめに口に含んだ瞬間は柔らかな甘味を感じますが、その後に確りとした苦味が追いついてきます。IBU(インターナショナル ビタネス ユニットと呼ばれるビールの苦さを数値化した国際的な指数)は45で、IPAスタイルの中でもかなりな高数値です。

             
            SAMUELADAMS ROUSER DOUBLE IPA 
                                                                                                               サミエルアダムスルーサー ダブル IPA

             アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの異なるホップを使用し、強烈な苦みを表現したIPA です。ビールの苦みを表す数値のIBUは85。これは苦みの強いビールの中でも極端に高い数値です。ブレンドするホップの種類やバランスでIBU数値が割と高くてもさほど苦みを感じないビールもありますが、でも、IBU85という数値はかなりな数値に違いはありません。アルコール度数も8.4%ある飲み応えのあるビールです。



























             
            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << August 2016 >>
            Selected Entries
            Archives
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM