2018.12.05 Wednesday

お久しぶりです。。

0

     

    ブログをずーっとサボってる間に気が付けば12月、ゲゲゲっ!!

     

    今年も残すところ僅か、、クリスマスビールが入荷しました。サンフーヤンのキュヴェデノエルと、カピテルウィンターが新顔です。

     

    St Feuillien CUVEE DE NOEL     サンフーヤン キュヴェデノエル

     

    サンフーヤン醸造所はブリュッセルの南西に位置するル・ルゥという小さな町にあります。元々は修道院ビールでしたがフランス革命後に修道院は破壊されました。その後1873年に伝承を引き継ぎ醸造を再開しました。このビールは4種以上のモルトを使用した個性豊かなウインターエールで、しっかりとした細やかな泡だちとバナナやプラムを想わす香りとモルトの甘味、苦みのバランスが良く、後味にはアルコールをしっかりと感じることが出来ます。瓶内発酵促進のために25度の環境で3週間寝かせてから出荷されています。

     

     

     

    Kapottel Winter    カピテルウインター

     

    このビールは西フランダース州のルロワ醸造所が第一次世界大戦後間もない頃から醸造している伝統あるウィンターエールです。毎年一度だけ醸造されるこのビールは、フランスのチョコレートケーキ「フォンダント ショコラ」のような香りとモルトの香ばしいほのかな甘みがあり、地元産のブルーベリーの風味がアクセントとなったフルボディのダークエールです。

     

      

     

    その他はデリリウムクリスマス、ブッシュデノエル、シャポーウインターグーズなどなど。

    みなさまのご来店をお待ち申し上げます。

     

     

    今年もやります、FLYING KEG NIGHT

     

    毎年恒例となりました12月23日、一夜限りの復活!

    FLYING KEG NIGHTをかもがわカフェさんhttp://cafekamogawa.com/で開催します。今年は日曜日ですね、たくさんの方々のご来場をおまちしております。

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2018.06.22 Friday

    ご紹介を忘れてました。。

    0

      何件かのお客様からの問い合わせで気づいたのですが、毎年恒例のホペリンフス ホメルの限定ビール、

      「poperings hommel 2018 LIMITED EDITION」が入荷しています。ごめんなさーい!ご紹介忘れて。。

       

       

      ホップの語源の一つとも云われるポペリンゲは古い歴史を持ち広く知られたベルギーのホップ産地です。

      2018年版ポペリンフスホメル リミテッドエディションは昨年の9月9日に地元のポペリンゲホップを収穫し9月11日にその生ホップを100%使用して醸造を開始しました。

       

      今回は、サフィール(独系アロマ)、ブルワーズゴールド(英系ビタリング)、ハラタウアーマグナム(独系ビタリング/アロマ)、チャレンジャー(英系ビタリング/アロマ)といったポペリンゲ産のホップを4種類使っています。

      10月初旬には最終段階のドライホッピングも終え、10月中旬に瓶内二次発酵を促す酵母と補糖がされボトリング(瓶詰め)されました。

       

      2017年版のフレッシュハーヴェストは、例年にない天候不順が栽培に影響し、その結果使用ホップのバランスが変わったためか、ホップのアロマは控え目ながら強い苦味が特徴でした。これはこれでヴィンテージの特徴として十分楽しめ、クオリティも申し分のないものでした。

       

      今回の2018年版はホップ由来のアロマや苦味を特徴づけるルプリン-アルファ酸の含有量が十分で、ホッピーでふくよかな味わいが楽しめます。

       

      そしてボトル裏側に記載された今年の座右の銘はこちらです。。

       

        相変わらずとがってやがる(笑)

       


       

       

       

       

      2018.02.28 Wednesday

      日本初入荷!

      0

        シュナイダー醸造所より毎年恒例の限定ビール「SCHNEIDER TAP-X」が入荷しました。

        今回は「Cuvee Barrique キュヴェ バリック」という日本初入荷のビールです。

         

        シュナイダー社の主力商品であるアヴェンティヌスとアイスボックをワイン樽のなかで8カ月間熟成させて醸造されています。

         

        輸入元のコメントとしては、チェリーやバニラ、チョコレートのような味わいに加えてサワーな口当たりが印象的だとか…。赤ワインのような深い香りが長く続く贅沢な逸品と評しています。   375ml  アルコール度数=9.5%

         

         

         

         

                                      

         

        2017.12.20 Wednesday

        もうすぐ KEG NIGHT !

        0

           

          今年も残すところ10日かほど…

          ご案内が遅くなりましたが、恒例のKEG NIGHTを開催致します。

           

          日時   12月23日土曜日(祝日)

           

          場所   京都「かもがわカフェ」

                 京都市上京区西三本木通荒神口下ル上生洲町229−1

                 📞075−211-4757

                 http://cafekamogawa.com/

           

          今回は、ホッピーなビールのラインナップが多くなりました。

          クリスマスビールのビンテージ物もアリです。約80種類チョイスしましたクリスマス

           

           

          2017.12.09 Saturday

          ユーリゲ アルトの新入荷!「シュティッケ」

          0

            ユーリゲ アルトの新しいラインナップとして「シュティッケ」という名前のビールが輸入されることのなりました。

            シュティッケは通常のユーリゲ アルトよりもホップを多く使用しており、その心地よい苦味とボディのバランスが非常に整っています。

            シュティッケは直訳すると「噂話」です。

            名前の由来は昔、ここの主人がビールを作る際に、通常よりもたっぷりの材料を使ってビールを作っているという噂があったことから名付けられました。瓶底に酵母が沈んでいるので、1.5〜2cmほど瓶にビールを残し、瓶を円を描くようにやさしく酵母をビールに溶かしてからグラスに注ぐと、本来の風味が一層引き立ちます。

             

             

            Calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            Selected Entries
            Archives
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM