2017.12.20 Wednesday

もうすぐ KEG NIGHT !

0

     

    今年も残すところ10日かほど…

    ご案内が遅くなりましたが、恒例のKEG NIGHTを開催致します。

     

    日時   12月23日土曜日(祝日)

     

    場所   京都「かもがわカフェ」

           京都市上京区西三本木通荒神口下ル上生洲町229−1

           📞075−211-4757

           http://cafekamogawa.com/

     

    今回は、ホッピーなビールのラインナップが多くなりました。

    クリスマスビールのビンテージ物もアリです。約80種類チョイスしましたクリスマス

     

     

    2017.12.09 Saturday

    ユーリゲ アルトの新入荷!「シュティッケ」

    0

      ユーリゲ アルトの新しいラインナップとして「シュティッケ」という名前のビールが輸入されることのなりました。

      シュティッケは通常のユーリゲ アルトよりもホップを多く使用しており、その心地よい苦味とボディのバランスが非常に整っています。

      シュティッケは直訳すると「噂話」です。

      名前の由来は昔、ここの主人がビールを作る際に、通常よりもたっぷりの材料を使ってビールを作っているという噂があったことから名付けられました。瓶底に酵母が沈んでいるので、1.5〜2cmほど瓶にビールを残し、瓶を円を描くようにやさしく酵母をビールに溶かしてからグラスに注ぐと、本来の風味が一層引き立ちます。

       

       

      2017.12.08 Friday

      年に一度の限定醸造

      0

        ラオホはバイエルン州バンベルグでのみ醸造されている固有のビールで、ラオホを醸造する数多くのブルワリーの中でもシェレンケルラは最も評価が高く有名な醸造所です。

        この醸造所で造られるウアボックは秋季限定のラオホビールで、現地で秋限定のビールなので日本には初冬の入荷になります。

        ウアボックのウア(UR)は元祖の意味で、「ボックビールの元祖」という名前のビールです。ボックは濃色で麦芽の比重が高いラガービールの総称で、シェレンケルラ メルツェンをベースに造られた、やや甘みのあるスモーキーなバランスの取れた味わいのラオホビールです。

         

         

         

         

         

        2017.12.08 Friday

        久々の再入荷!

        0

          昨年の秋、限定入荷のリーゲレ スペツィエイター デュンケルが再入荷しました。

          このビールは300年以上前にババリアの修道士によって造られていたビールで、アウグスブルグ醸造所のビールのなかで麦汁の比重が一番高く、濃色でボディの強いダークラガーです。

          ビロードのようなクリーミーな泡とキャラメルのようなフレーバーが楽しめ、度数も一般的なダークラガーより高めで7.5%あります。ヨーロピアン ビアスターでは金賞を獲得しています

          輸入元さんとしては、昨年の秋にとりあえずのお試し輸入で再入荷の予定は無かったのですが、何軒かの再入荷を望む酒販店や飲食店の希望に答えて再輸入されました。

           

           

           

           

           

          2017.10.25 Wednesday

          2013ビンテージのアベンティヌス。。

          0

             

            筆不精な日々が続き、ブログでご紹介しないまま完売してしまったビールが約3種…お願い

            今回は世間さまに出回る前にご案内させて頂きますビール

             

            今年も恒例のシュナイダー アベンティヌスのビンテージビールが入荷しました。
            今回は、2013年ビンテージです。

             

            世界最古の小麦ドッペルボックであるアベンティヌスは、バナナやクローブ、バニラを想わすスパイシーな香りと、後口にチョコのようなフレーバーが残ります。
             

            シュナイダー醸造所では毎年このビールを天然の氷冷庫で3年ないしそれ以上熟成させています。
             

            長期にわたる熟成を終えたアヴェンティヌスはレギュラーなアベンティヌスに比べると炭酸ガスは控えめで柔らかな口当たりと深みのある味わいが楽しめます

             

            Calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            Selected Entries
            Archives
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM